Return to site

ターゲット People

一般の消費者とソーシャルマーケターを対象としたマーケティング

製品を製造・企画・販売をするにあたりターゲットを一般の消費者とソーシャルマーケターを対象としているそうです。このソーシャルマーケターというのはソーシャルメディアなどを通じて製品の使い心地や感動を伝える人々のことを指します。

一般の消費者も含めて、ターゲットの選定は重要です。自分達がどのように商品を作って、どのように販売し、どのような人々に使ってもらいたいを考える。そして、相手の立場にたって、相手が喜んでくれるような事を実行する。そうしたことを積み重ねることが、カスタマー・サティスファクションに繋がっていくからです。

上記で説明しているソーシャルマーケターには2種類のタイプがあります。ひとつは、自分がモデーアの商品を使い、そのレビューを送り届けて紹介する「プロモータータイプ」、もうひとつがビジネスという視点を持ち、業務を自ら作っていく「ビルダータイプ」です。この2種類のタイプの人々が、お互いの価値観を共有し、より品質の高いビジネスを展開していけるようにする。それが、モデーアの考えるビジネスの本質でもあります。

ソーシャルマーケターは、具体的にはTwitter、Facebook、Line、Instagram、mixiなど多くの人が利用しているSNSを使って、製品の良さを般消費者に伝えます。ソーシャルマーケターもまた消費者になります。モデーアの商品を愛用している人ばかりです。だからこそ、自分の好きな商品の感想をありのままに呟くだけで、それが自然で魅力的なマーケティングに繋がっていきます。そういった意味では、ターゲットはすべての年齢層の人々といえるかもしれません。

ソーシャルマーケターの知り合いや友人が、ソーシャルマーケターの商品の感想を見て、少し買ってみようかな、と商品に興味をもってもらう、これを繰り返し理想的な販売と購入の関係を築くことが出来ます。

ソーシャルマーケターとしての立場だけではなく、多くの人とSNSでコミュニケーションを取っていく一参加者であることを忘れてはいけません。

ビジネスだ!と、流れを考えず、コミュニケーションを一方的に図ろうとしてしまった場合、それはもはやソーシャルリテールとはいえません。

SNSにそれぞれあるルールやマナーを守りながら、他人を不快にさせない・そのSNSで一参加者として楽しむという気持ちも大切です。色々な人とやり取りを楽しみながら、自分の生活の一部としてモデーアの商品の口コミをSNSで自然に発信することができます。

続いて、もう1つのタイプであるビルダータイプ。ビルダータイプは、良質な商品で自信を持ってビジネスを行いたい。システムを確立したい、という人が多いと言われています。プロモータータイプとは違い、自分自身がソーシャルメディアでの商品の活用をして、多くの人に勧めるのがメインではありません。そういった活動も大切ですが、ビルダータイプで必要なのは、同じ目標を持った仲間、そしてリーダーです。

 

仲間達と商品を扱っていくリーダーとなり、その仲間達に多くの知識を共有、そして指導していきます。仲間がそれぞれリーダーとなって旅立てば、より多くの商品を多くの人に見てもらえるようになります。

続いて、もう1つのタイプであるビルダータイプ。ビルダータイプは、良質な商品で自信を持ってビジネスを行いたい。システムを確立したい、という人が多いと言われています。プロモータータイプとは違い、自分自身がソーシャルメディアでの商品の活用をして、多くの人に勧めるのがメインではありません。そういった活動も大切ですが、ビルダータイプで必要なのは、同じ目標を持った仲間、そしてリーダーです。

仲間達と商品を扱っていくリーダーとなり、その仲間達に多くの知識を共有、そして指導していきます。仲間がそれぞれリーダーとなって旅立てば、より多くの商品を多くの人に見てもらえるようになります。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly